スポンサードリンク

企業も認めたブロガーの口コミ戦略

サイバーエージェントが「アメブロ」で口コミ戦略に乗り出した。

サイバーエージェントはインターネット広告の先駆者としてIT分野で幅広く展開しているが、サイバーエージェントが提供しているサービスの一つである「アメブロ」は160万人もの会員を取得しているブログサイトだ。
http://www.ameba.jp/

その強みを活かして、自社で抱えるユーザー(会員)を企業の宣伝部隊として活用しませんか?

というのが、今回サイバーエージェントが展開する「AmebaPR

これもWeb2.0の発想だが、

既にカルピス、ウォルト・ディズニー・ジャパン、ホテルオークラ東京ベイ、長谷川酒店、清川屋、新杵堂が導入を決めている。

企業サイトとしては、このサービスを利用することにより、インターネット上で定着化しつつある”口コミ”の利益を享受することができる。

知人や信頼のある口コミからの購買率は6割りから7割に達するというデータもあるほど優れており、

特に最近は、Blogによる”口コミ”が効果を出しはじめている。


今回の「AmebaPR」は、

『企業がウェブ上での簡単な操作により、160万人にも及ぶ「Ameba(アメブロ)」の会員を対象に、ブログ管理画面上にブログ記事投稿の材料としてブログ向けのリリースを掲載できる。企業は、PRを行いたい商品やサービスの特性に合わせて、ブログのジャンルや波及力などの観点から、依頼をするブロガーを選びリリース掲載のアプローチを行う。』
(iza!4月16日付記事から)

というもの。


企業が自社の記事をブロガーに依頼するという点では、前回このブログでも紹介した「ドリコム」のサービス
http://web2marketing.seesaa.net/article/37452524.html

とは着眼点は異なるが、個人的には、こちらのサービスのほうが現実的だ。

サイバーエージェントとはこのサービスで年内2億の受注を目指しているが、

口コミの当時者である「ブロガー」には、どんな利益をもたらしてくれるのだろうか?

一ブロガーとしては、そちらのほうが氣になる。。


これから、「AmebaPR」に類似したサービスが出てくることが予想されるが、

三者がそれぞれキャッシュポイントを分け合えるビジネスモデルが確立されてくれば

”Blogマーケティング”という新しいマーケティング分野が確立されてくるだろう。

ほんの数年前までBlogという「日記」が何に役立つのか、みな手探り状態だったが、

この流れをいち早く乗りこなせたものが、次のビジネスを制覇するだろう。

サイバーエージェント=http://www.cyberagent.co.jp/

http://news.livedoor.com/article/detail/3121618/ スポンサードリンク
| 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サイバーエージェント、「アメーバブログ」開設者数が50万を突破
Excerpt: Yahoo!ニュース - japan.internet.com - サイバーエージェント、「アメーバブログ」開設者数が50万を突破 多分、どこかのblogでは各社のblog開設数の比較してくれるで..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2007-04-16 18:36
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。