スポンサードリンク

キムタク効果はいかに?

キムタク効果で取り戻せるか?

キムタク効果はどこまで期待できるだろうか?

産経新聞社が昨年11月1日から創刊した日刊の朝刊紙SANKEI EXPRESSのCMに木村拓哉さんを起用しているが、

その第2弾が29日からフジテレビで放送される。

SANKEI EXPRESSは「大切なことがコンパクトにわかる」「都会の暮らしにぴったり」した内容の新感覚の新聞媒体で主に20歳代から30歳代前半の若者をターゲットとしている。

その象徴として、木村拓哉さんが取り上げられている。

7日間に渡ってSANKEI EXPRESSを購読して起こる騒動?をCMでは描いていくが、

新聞媒体も他の媒体に負けじと色々施策を試みているみたいだ。

今まではニュースといえば新聞、テレビ、ラジオの独占場だったが、

インターネット、こと最近だとBlogによる個人情報発信によるニュースに押されている感がする

CMやドラマにおいて絶大な人気と結果を残してきた木村拓哉さんだが、

この”キムタク”効果どこまで通じるだろうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000004-sanspo-ent

キムタクCM
SANKEI EXPRESS
http://www.sankei-express.com スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37160457

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。