スポンサードリンク

お金のやりくりは国より家計のほうがうまい?!

お金のやりくりは国より家計のほうがうまい?!

Webとマーケティングの情報を探していたところ、興味深い内容の記事を見つけた


『家計の金融資産、過去最高の1540兆円 「貯蓄から投資」加速』

『国の借金、過去最大・・・1人あたり651万円』



この2つの記事は、同じ日に同じ項目(マネー・経済)で出されていたが、好対照の内容でしかも同じ「日本」という国のなかで起きている現象ということに

思わず「面白い!」と思って取り上げた

具体的な内容はこうだ。



18年末時点で家計が保有する金融資産の残高は1540兆8478億円(前年比1・0%増)と3年連続で過去最高を更新

景気拡大に伴い、賃金や配当など家計収入が増えていることが要因

金融資産の内訳
・現預金は778兆6183億円(前年比0・5%減)
と3年連続のマイナス

・投資信託は66兆1641億円(前年比29・5%増)
・国債・財投債が32兆3468億円(前年比20・3%増)
といずれも過去最高となった




金利低下からより貯蓄から投資への傾向が強くでてきている

この数値をみて氣付いた方は、いい着眼点を持っていると思う。

というのも、「国債」の数字が伸びていることだ・・・

国債はいわゆる”国の借金”

それが伸びているということは、国の借金も伸びているということで、

日本人は自国の”信頼”を国債という目に見える形で借用しているが、本当にそれで大丈夫なのだろうか?といつも疑問にみている

友人から紹介された日興コーディアル証券の方から、国債を買わないか?とよく勧められるが、絶対に日本の国債は買わないと拒否し続けている

それは、国際的に見て経済における日本の信用度が低下しているからだ。

上記にも取り上げたが、日本人が抱える借金は651万円


具体的には



平成18年末の国の債務残高は832兆2631億円と、同年9月末と比べ4兆3465億円増加、過去最大を更新した。
債務残高は国債や借入金などの合計で、国民1人あたりの借金に換算すると651万6000円となる。


日銀も金利を上げ始めてきているため、長期金利が上昇すれば利払い負担が増え、さらに債務が膨らむ

さらに、高齢化の進展で医療その他社会保障にかかる費用も増大するだろう
少子化の影響で保険料収入が見込めないため費用は出て行く一方だ


この現実をどう捉えて日本の国債を購入しているのだろうか?


貯蓄から投資へと、日本国民の目も少しづつシフトしているが、もっと対極的にみていかないと思わぬところで足元を掬われる


今の日本全体のイメージとしては、さしずめオンボロ豪華客船に乗ったヨチヨチ歩きしている投資家だろうか。

沈まぬうちに早く対岸にたどり着ければいいが・・・

氣付き始めている人から、日本から離れ始めている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000298-reu-bus_all

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000108-jij-pol スポンサードリンク
| 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 情報
この記事へのコメント
身銭である家計と、国にとって、単なる数字でしかない税金。
運用の真剣さが違いますよね。

失敗しても誰も責任取らないし、、、

家計なら日々の生活直撃です。

こちらかもTBさせて貰いました。
Posted by あるぱか at 2007年03月24日 13:16
じゃ、$がいいかといえばそうではない。ではユーロ?それともゴウルド?
むしろこのプログラムは今どのあたりにいる(どこまで進んでいる)のかが大事では?
庶民はデフォルトという名のリセットボタンを誰か!が押してからが勝負かと。
その時、対岸だったハズのものは大洪水に巻き込まれ、かろうじて"わら"を掴んだ人が生き残るんでしょうね。
Posted by わらしべ長者 at 2008年06月12日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36726766

この記事へのトラックバック

女房とお金は見せびらかすな。
Excerpt: まあ見事に対になっている話。 上手い話にゃ気を付けろって事ですね。 野放図に膨らましてきた借金も、国民の貯金の裏打ちがあるから大丈夫V 「まだまだ無駄遣いしますよ」宣言ですかね。 日本人の貯蓄好きは、..
Weblog: あるぱか、ネタの種
Tracked: 2007-03-24 13:11

円キャリーの巻き戻し
Excerpt: かなりの速度でおこっているようですね。28日には外銀の一部がコール市場でロンバードよりかなり高いレートでコールで取っていたり、さらにはユーロ円(為替ではなくオフショア短期市場)で1.1%を取ったという..
Weblog: 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)
Tracked: 2007-03-24 18:04
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。