スポンサードリンク

ブログはもう古い?韓国で大人気のUCC

UCC(User Created Content:ユーザークリエイテットコンテンツ)とは、ユーザー製作コンテンツのことで、素人が撮影した動画が韓国で大人気のようだ。

代表的なサービスはPandoraTV

http://www.pandoratv.jp/

もともと韓国でスタートしたサービスで、日本では2006年からサイトがオープンした。

動画コンテンツとして真っ先に思い浮かぶのがYouTubeだろう。

YouTubeとの大きな違いは、UCCは自分の放送局が持てるということだろう。

今までは、情報発信の大きな役割を果たしてきたBlogがさしずめ活字媒体に例えるとしたら、

UCCはテレビの役割を担う可能性が大いに期待される。


Web先進国の韓国では、既にこのUCCをビジネスに応用しているようだ。

Blogに広告を載せるように、自社のHPにこのUCCを広告媒体として掲載しているようだ。

韓国のメディアによるとバナー広告よりも、このUCCを広告にした結果、クリック率が20倍になったとか。。

UCCではさりげなく消費者に商品を紹介できるのも受け入れられている。

BlogもUCCもCGM=消費者が生み出すメディアとしてこれからますます注目されるだろう。

まさしく、Web2.0を象徴しているコンテンツだと感じた。。

興味のある方はPandoraTVに登録してみてはどうか

http://www.pandoratv.jp/ スポンサードリンク
| 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35895498

この記事へのトラックバック

UCCとは
Excerpt: ユーザ製作コンテンツ(User Created Content)の略で、主に韓国のネットビジネスで使われている用語。動画が中心で、代表的なサービスはPandoraTVなど。おおよそ、CGMと同様の概念..
Weblog: なかよし記
Tracked: 2007-05-04 01:35
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。